• Webデザイン

エムハンドの士業サイト制作実績まとめ

弊社はこれまで弁護士事務所、税理士事務所、司法書士事務所など、多数の士業系事務所のWebサイト制作を行ってきた士業に強いWeb制作会社です。
しかし、一口に「士業」といっても各事務所様やそのターゲットによってデザインはさまざま。今回の記事では、弊社が制作した士業サイトをたっぷり35サイト紹介いたします!

01.  TMG法律事務所|個人再生サポートサイト

https://www.kojin-saisei.jp/

■POINT
深刻な雰囲気は出さず、「財産を残し、明るい未来へ」のキャッチコピーのような明るい未来をイメージさせ、爽やかな気分で閲覧できるサイトを目指しました。柔らかい印象のイラストや実際に対応されている様子を写真でみせることで、「悩みをひも解いてくれる」と感じさせる構成になっております。見出しは赤と黒でコントラスト強めに配置し、信頼して頼める力強さ、明瞭感を演出しました。その分背景は、白とグレーで印象を軽やかにすることでバランスを取っています。バナーやCVには、赤からオレンジへグラデーションを少し入れることで、明るい未来を想起させました。

02. ゼロア司法書士事務所

https://www.zeroa-o.com/

POINT
「相談しやすい」「親しみやすい」をキーワードに、ゴールドの色合いや淡いグレートーンを写真や背景に被せることで、上品で優しい印象に仕上げました。また、コンテンツごとの余白を広く取ることでゆったりとした空気感を演出しつつも、注目して欲しい箇所には濃いブラウン色を使用することにより、メリハリがあるサイト設計にいたしました。

03. 弁護士法人 伏見総合法律事務所|福祉ガードサイト

https://www.fushimisogo.jp/welfare/

■POINT
「敷居」というものを「高級感」ではなく「信頼感」と解釈し、信頼ができそうという印象を与えるため、キッチリしたレイアウトや画像選定をおこないました。ターゲットが社会福祉法人ですので、色味は優しさ、暖かさを感じられるものを使用しています。また、コンテンツ間の余白を多く取ることでスッキリしたデザインに仕上げました。

04. 弁護士法人 伏見総合法律事務所|相続・遺産分割サイト

https://www.fushimisogo.jp/inheritance/

■POINT
サイト全体をシンプルな構成にし、スッキリと情報をまとめることで、事務所の自信や高品質なサービスがより伝わりやすくなり、信頼感や堂々とした印象を与えるサイトとなっています。また、ファーストビュー内にサイドバーを設置し、各ページへのメニューを表示させることにより、サイトマップの役割を果たします。ユーザーが確認したいページにすぐ移動でき、必要な情報にたどり着きやすい構造にしました。

05. 榊経営会計事務所

https://sakaki-keiei.jp/

■POINT
集客ではなく採用強化が一番の目的となるため、名刺代わりのようなブランディング重視したデザインです。サイトとしてはミニマムな構成ですので、非常に端的で分かりやすいサイトとなっています。新卒やクライントに対し意識が高く、質の高いサービスを提供する事務所というイメージをサイト全体で表現しています。

06. 村島国際法律事務所

https://attorney-murashima.com/

■POINT
Webからの集客が一番の目的となり、リスティング広告を運用することを前提に制作しました。強調し過ぎた訴求は逆に嘘っぽく見えてしまう、また国際法務というとても大きなサービスのため、敢えて強く訴求することはせず、しっかりと読んでもらえるシンプルなデザイン・構成となっています。

07. 弁護士法人北大路

https://kitaoji-law.com/

■POINT
メインビジュアルでは写真の左右に白場を設けたり、ところどころズラしを入れたレイアウトを取り入れました。これにより画面に抜け感を持たせ、「現場主義」をモットーにしたフットワークの軽さや、事務所の今後の成長も感じさせるような明るさを出せたらと考えて画面設計しています。

08. 司法書士ファースト・パートナーズ総合事務所

http://www.f-partners.jp/

■POINT
サイトとしてはシンプルな構成で、デザインも派手にはさせずスッキリとまとめることで、お客様へ信頼感や堂々とした印象を与えるサイトとなっています。ブランディングがメインの目的となるため、お問い合わせへの導線はあえて目立たせておらず、ヘッダーでは他のリンクと同様のデザイン、サイト下部のボタンも背景と同じ白色で、カーソルを合わせるとブルーに色が変わる仕様になっています。

09. SKY税理士法人

https://www.sky-tax.or.jp/

■POINT
ブランディングがメインのサイトのため、ミニマルなサイトですがデザインで信頼感を伝えられるよう意識して制作しました。四角で構成した構図で税理士らしい堅実なイメージを取り入れつつ、画像は透過しているようなイメージで使用したり光を加工した画像を使用することでロゴイメージの空を舞うような軽やかさを表現しています。

10. ひらかたエール法律事務所|離婚相談サイト

https://hirakatayell-law.com/divorce/

■POINT
受任件数や解決力で訴求するのではなく、「しっかりと話を聞く」ことを強みとして訴求しています。メインビジュアルでは先生の話を聞く様子の写真、キッズスペースを備えた会議室などをみせ、ユーザーがここなら安心して相談できそう、と思えるような写真を使用しています。またユーザーの不安を解消する、という視点で、心理フロー(認知→理解→納得→共感→行動)に合わせたコンテンツ設計をしています。

11. 社会保険労務士法人 中村・中辻事務所

https://www.sr-infinity.com/

■POINT
セミナーからの送客に対し、規模感と信頼感を与えるサイトで問い合わせを促すことを意識しています。サイトの規模感、伝えたい堅実さのレベル感、敷居の高さなどいくつか項目を洗い出し、それぞれに対してどの程度デザインで表現していくのか、イメージの共有を行いながら、メインターゲットである企業経営者層にしっかりとブランディングできるよう制作しました。

12. 司法書士 拓実リーガルオフィス

https://t-legal.net/

■POINT
トップページは、個人・法人どちらのお客様でも入りやすいように情報をまとめました。デザイン面でもどちらかに寄り過ぎないようにしています。「個人のお客様」「法人向けのお客様」と導線を明確にしている他、業務内容や実績事例についても個人と法人を分かりやすくし、ユーザーが迷わないような設計となっています。

13. 響きパートナーズ株式会社

https://www.hibikipartners.com/

■POINT
業務内容の細部まで詳しく紹介しているため、導線の整備は慎重に行いました。ターゲットである企業の経営者が求めている情報が何なのかを想定し、ユーザーがサイトに流入してから欲しい情報まで簡単に辿り着けるよう意識して設計しています。

14. 辻・本郷 税理士法人 採用サイト

https://www.ht-tax.or.jp/recruit/

■POINT
「チャレンジ」を求めてはいるが、意識が高すぎる方を求めているわけではなく、「安心して飛び込める環境」をアピールする、という軸を持って、求職者に対しても責任感のある印象を与えられるデザイン・構成を意識しました。伝えたい情報はシンプルにまとめていますが「冷たい」「寂しい」印象にならないように、イラスト部分はカラフルに、密度を上げています。また、少し崩したレイアウトや横スクロールを実装し、遊び心やワクワク感を演出しています。

15. 欠陥住宅 京都ネット

https://www.kekkan.net/kyoto/

■POINT
欠陥住宅京都ネットとはどういう団体なのか、団体の役割や事例などを文章と画像でユーザーに理解してもらえるように、全体的にシンプルに仕上げました。トップページでは「信頼感・清潔感・誠実さ」の印象付けを重視し、あえて欠陥住宅の不安感はあまり出さない方向で作成しました。不信感を与えてしまわないためにもCVボタンをアピールすることはせず、すぐにフォームに飛べるようにヘッダーを追従させる仕様にしています。

16. 栗林総合法律事務所|英文契約書専門サイト

https://www.english-contract.jp/

■POINT
「無料サンプル」がダウンロードできるサイトになるので、弁護士らしいある程度の敷居の高さは出しつつ、コーポレートサイトより親しみやすい爽やかさを出していきました。契約書のひな型のダウンロードを充実させ、自然検索やリスティング広告から流入したユーザーにダウンロードしていただけるよう、導線設計は綿密に行いました。またコンテンツは大胆に横幅いっぱい使用することで規模感を出しています。

17. 税理士法人アクシス

https://m-staff.com/

■POINT
「規模感」「プロ集団感」「スマートな雰囲気」「軸のぶれなさ」などをデザインのキーワードに設定し制作いたしました。メインビジュアルの下には、お客様の抱えている具体的な悩みやご要望に対して、アクシス様がどのようなサービスを行っているかがすぐに分かる吹き出しのコンテンツを設置し、ユーザーが目的の情報にすぐ到達できるよう意識しています。

18. 社会保険労務士法人 Q-all

https://sr-kyoto-jyoseikin.com/

■POINT
デザインテーマを「信頼と安心のプロフェッショナル」と設定し制作を進めました。リニューアル前のサイトは、お客様に向けて親しみやすさをより推しておりましたが、今回はビジネス感や落ち着き、高級感の方向へ少しだけシフトさせたデザインとなっております。そうすることで、多くの助成金申請実績を持つ税理士法人としての信頼、安心感を表現したホームページとなりました。

19. 社会保険労務士法人ビジネスパートナー

https://bpsr.jp/

■POINT
お客様と同じ目線で、共に悩みを解決することができる「ビジネスパートナー」というイメージをサイト内で伝えることをデザインのコンセプトとして設定いたしました。これを表現するために、しっかりと目線を合わせて打ち合わせしている写真を用いて信頼できるパートナー感を演出し、写真に青っぽい加工を施すことで、スマートな印象になるようにしました。

20. 鳥飼総合法律事務所

https://www.torikai.gr.jp/

■POINT
積極的に情報発信をを行うホームページとなっており、セミナー・論文等の情報やコラム、書籍の紹介などのコンテンツがあります。これらのコンテンツはトップページに大きく掲載しており、鳥飼総合法律事務所様のこれまでの経験や実績、規模感をユーザーに伝え訴求するものとなっています。下手に文言で強みを訴求するのではなく、実績をダイレクトに見せることで信頼感を得られるサイトに仕上がりました。

21. ひらかたエール法律事務所

https://hirakatayell-law.com/

■POINT
「街のかかりつけ弁護士」として、メインビジュアルには最寄り駅から事務所までの風景の写真、そして先生と実際にお話ししているイメージ写真を使用して、より身近に感じてもらえるようにしています。また、本サイトとは別にWeb広告運用を見越したLPを作成し、そちらで集客することを予定しており、「ブランディング」と「集客」でサイトの役割を分け効果を最大化しています。

22. 税理士法人サポートリンク

https://www.actax.co.jp/

■POINT
会社設立を考えているターゲットがこの先のパートナーとして安心して任せられるサイトを目指しました。「税理士」「公認会計士」「行政書士」「社労士」がそろっている強みをアピールするために、メインビジュアルでは、先にアニメーションを伴って4つの丸を出現させ、その後キャッチコピーを出しています。カジュアルや安っぽい印象は避けつつ、固くなりすぎて敷居が上がらないように意識して制作しました。

23. ゆずりは税理士事務所

https://office-yuzuriha.com/

■POINT
「ゆずりは」のコンセプトをベースに、佐久間先生の人柄が伝わる安心感のあるサイトを目指しました。白場をたっぷりとった構成で誠実さと安心感を両立させることで、税理士事務所としての信頼感も出しています。またサイト全体においては、『ゆずりは』のコアとなる『継承』のイメージを大切にしました。ユーザーにとってよりわかりやすい見せ方にするため、コンテンツの区切りとなる背景や断ちラインにはグラデーションを入れ、ただ背景で断ち切ってしまうのではなく、次の色への流れや「継承」をイメージしています。

24. 税理士法人あたごコンサルティング

https://atago-cg.jp/

■POINT
「お洒落で余裕のある税理士サイト」をキーワードに制作していきました。スタイリッシュでかっこいいビジネス感のある写真を多く使用しています。また人については親しみやすさよりも、ある程度敷居を出すように、真剣・誠実に依頼を遂行しているような印象の写真を使用しています。

25. 優司法書士法人|相続・遺言専門サイト

https://www.unist1.com/

■POINT
ターゲットは相続や遺言に不安を抱えているユーザーとなりますので、デザインで優しい印象を与え、少しでも安心感を得られるよう意識して制作いたしました。また、各サービスのプラン内容や料金の詳細な説明は優司法書士事務所様の誠実さを訴求でき、お問い合わせに繋がる重要なコンテンツとなりますので、ユーザーに分かりやすく伝えられるようデザインの細かい調整を行いました。

26. 株式会社コーポレート・アドバイザーズ・アカウンティング

https://co-ad.co.jp/

■POINT
日本クレアス税理士法人様の強みである規模感を表現し、ユーザーの信頼を得られるよう「グループ概要」「代表のご挨拶」をはじめとするコンテンツで訴求していくサイト構成となっています。他の競合サイトをみても、企業の規模感や人を魅せるコンテンツが無く、サービスと実績・企業情報のみになりがちなサイトが多い状況となっています。差別化という意味でも日本クレアス様の総合的なグループでの対応力を強みとして魅せ、お問い合わせ獲得に繋げられるサイトとなっています。

27. 弁護士法人伏見総合法律事務所|養育費請求サイト

https://www.fushimisogo.jp/childsupport/

■POINT
まずはペルソナ設計を行いユーザーのニーズを明確にしていきました。そしてデザインチーム内でユーザー像を共有し、ユーザー視点をもってデザイン制作を進めていきました。サイトを訪れたユーザーにまずは安心感、信頼感といった印象を与えること、そしてコンテンツの内容で伏見総合法律事務所になら任せられる、と信頼を得るようなサイトとなるようデザインしました。

28. 親和会計

http://sinwagroup.jp/

■POINT
威厳のある伝統的な士業のイメージというよりは、落ち着きや誠実さといった土台に、先進性や未来へのポジティブさを載せていくイメージで制作しました。明朝体とネイビーで全体の雰囲気を引き締めつつ、グループで課題解決に取り組む新和様の「柔軟性」を広めの余白、少し崩したグリッドレイアウトで表現しております。

29. 社会保険労務士法人トムズコンサルタント

https://www.tomscons.co.jp/

■POINT
“人と企業”、そして強みである社労士の規模や実績などをより視覚的に訴求し、お問い合わせへとつなげることを目指し構成しました。メインビジュアル下ではニュースや法改正トピックスを配置することで、常に新しい情報を発信していることがユーザーに伝わり、信頼性を高めます。サービス名だけでなく、「目的から探す」で選択した項目に関連するサービスを紐づけて表示することで、検討していなかったサービスも検討する機会を増やせます。

30. 弁護士 杉田昌平|外国人材法務サイト

https://lfis.net/

■POINT
労働のリアルな現場は経営に大きく関わり、また人の心を扱う非常に重要な問題のため、専門性の高さを訴求していくことでサイトに流入するユーザーから信頼を得られるような構成を意識しました。また、先生の著書を紹介するなど、ブランディングもしっかり行うことで信頼を得られるような、サービスと人の両軸でユーザーに訴求するサイトとなっています。

31. メディカルバトン株式会社

https://www.doctor-support.com/

■POINT
ヘッダーには「メルマガ登録」「お問い合わせ」「医療M&Aサービス」ボタンを設置しCVに誘導しています。また、右側の追従ボタンもページによって「物件一覧」か「先生方の声」に変更されており、ユーザーが次に見たいページにすぐ遷移できるような造りになっています。また、ブログやメルマガ登録、無料冊子のダウンロードなど魅力的なコンテンツで潜在顧客を長期的に育てるようなサイトとなっています。

32. 弁護士法人サリュ|交通事故被害相談サイト

https://koutsujikopro.com/

■POINT
安心して弁護士に任せられる、誠実さ・信頼感・規模感が伝わるメッセージ性のあるホームページをコンセプトに制作いたしました。サイトに訪れた、深刻な悩みをもったユーザー様に対して、安心感、信頼感を与えられるよう、実際の弁護士のメッセージの記載や、様々な事例やサービス内容を分かりやすく訴求しています。

33. 弁護士法人サリュ

https://legalpro.jp/

■POINT
サリュ様は大変規模の大きな事務所ですが、個人個人(BtoC)の悩みに全力で応えることを大切にされております。事務所の規模感・信頼感という安心できる要素と、一個人に全力で向き合う熱意(親身になって一緒に戦う)の両方を同時に伝えるようなデザインを目指しました。また、全国に11事務所を展開し、地方でも上質なサービスを受けられるサリュ様の強みを活かせるよう、各エリアページもしっかりと作り込みました。

34. 弁護士法人おおたか総合法律事務所

https://www.otaka-law.com/

■POINT
おおたか総合法律事務所様の各事業に特化したサイトへの回遊を高めるため、情報量の多さと読めば何かを学ぶことができることをテーマに設計をしています。集客を目的としたリニューアルではないので、社会要請をどのように解決したいのかだけでなく、事務所としての理念を大きく設置しデザインとしてキャッチコピーが伝わっていくことも重要視して制作しています。

35. フロンティア総合会計事務所

https://frontier-recruit-iturn.com/

■POINT
Iターン・Uターン目的の人材の採用を目的としており、事務所の強みや「高収入・低残業」のイメージを訴求したサイト制作をおこないました。強みは分かりやすく数字で訴求し、実際に働くスタッフの写真を多く使用したり、リアルな情報をコンテンツとして掲載することで求職者に自分が働く姿を具体的にイメージさせ、求人獲得につなげています。