クライアント名

弁護士 香川朋子様

  • 用途
    女性のための親権獲得支援サイト
  • 構成
    ランディングページ(縦長1ページのサイト)
  • URL
    http://www.rikon-shinken.com/

ご依頼時の状況とご要望

  • 香川先生が所属している弁護士事務所にて「離婚協議」の専門サイトがすでにあったが、
    思うように集客できていなかった。
  • 最初は「離婚協議」のランディングページをご希望されていたが、競合が多いため、
    さらに特化した切り口が必要だった。
  • 女性らしく、かつ弁護士としての品性を保った上品なデザインをご希望。

Direction

最適ディレクション

香川先生含め、所属している弁護士事務所の弁護士4名と共同で作成した「離婚協議」の専門サイトがありましたが、思うように集客できておらず、今回は香川先生単独の離婚協議専門サイトを作りたいというご要望でした。
離婚協議専門と女性弁護士という切り口だけでは、競合性の高いこの分野での集客には弱かったため、子育て中の母親であるという環境、また保育士試験への受験体験を通じて得た保育心理に精通しているという香川先生ご自信の特性を生かし、個人をブランディング化すると同時に、「女性のための親権獲得支援サイト」という切り口をご提案しました。
また、サイトに来ていただいた方の気持ちを掴み、目をそらさせないための施策として、「親権獲得シミュレーター」を作成し、ランディングページのトップに配置しました。

Design

最適デザイン

  • ターゲット
    現在はまだ離婚していないが、別居している女性
  • コンセプト
    女性弁護士による女性のための親権獲得支援サイト
  • キーワード
    • 何としても親権を獲得したいという「強さ」
    • 30~40歳の女性のみをターゲットにしている「女性感」
    • 香川先生のみのサイトという「個人感」
    • 子育て中の女性が相談にのってくれるという「安心感」「相談しやすさ」
  • メインカラー
    レッド

Schedule

スケジュール

1ページもののランディングページとしては、少しゆったりめのスケジューリングです。

※確認に必要な時間は見る方によって変わりますが、表示しているのは必要最低限の予想時間です

制作スケジュールの図
お客様満足のポイント
「離婚協議サイト」という間口から、「保育心理に精通した女性弁護士による女性のための親権獲得相談サイト」というピンポイントに絞り込んで打ち出したインパクトの強い提案と、先生のご希望であった「柔らかい感じで、落ち着いた上品な仕上がり」のイメージにかなったデザインに評価をいただきました。シミュレーターも好評で、サイトを通じた集客も順調とのことでした。