クライアント名

栗林総合法律事務所様

  • 用途
    コーポレートサイト
  • 構成
    トップページ+下層30ページ
  • URL
    https://kslaw.jp/

ご依頼時の状況とご要望

  • SP未対応であったこと、ページの追加を重ねてサイトが複雑化していたことで、ユーザーの利便性が低い状態に。
  • 複雑化したサイトの整理やSP化のご要望。
  • サイトの目的としては「ブランディング」「集客」の両方を兼ねたもの。

Direction

最適ディレクション

当初はページ追加をしたことによって複雑化したサイトを整理したい、SP対応したい、SSL化したいという最低限クリアすべき部分を理由にご相談いただきました。
お打ち合わせを重ねるにつれて、当初のご要望に加えて、

  • スタイリッシュなサイトデザインや見せ方による「ブランディング」
  • 伝えるべき内容をしっかりと伝えて差別化を図りお客様を取る「集客」をサイト内で表現する
  • 国際業務が一番の強み、かつ今後も取引をされたい分野であるため、国際関係が強く、自信があることがわかるように表現する。

上記3点を共通認識としてすり合わせて制作に臨みました。

Design

最適デザイン

  • ターゲット
    国際法務関連の悩みを持つ中小企業
  • コンセプト
    国際法務に特化したシンプルな構図とスタイリッシュなデザイン。
  • キーワード
    • 規模感
    • 柔軟、きめ細かさ
    • スタイリッシュ
    • グローバル感
  • メインカラー
    ネイビー
お客様満足のポイント
流入数、お問い合わせ数ともに増加傾向にあり、特に国際法務の企業案件が増加したため、獲得したいターゲット層に対しての訴求に成功したといえます。公開後、毎月マーケティング会議を実施し、Web解析の情報とお問い合わせの状況や質を確認し、より精度の高いWebマーケティングを実行に移しています。制作にとどまらず、公開後の運用でサイトの改善を重ねつづけています。