• マーケティング
  • コンテンツ
  • 調査、統計

検索上位サイトからみる司法書士のホームページで必要な内容とは?

司法書士の方でホームページの新規制作やリニューアルをご検討中の方もいらっしゃるかと思います。

デザインイメージなど検討事項は数多くありますが、ホームページに掲載する内容もそのひとつです。

どのような内容を掲載するべきかはホームページの役割によっても左右されます。

確かな答えを出すことは非常に難しいですが同業者はどのような内容なのか、競合調査を行うことで参考材料とすることもできます。

そこで今回は検索上位にある司法書士ホームページの内容を傾向調査いたしました。

ぜひ参考にしてみてください。

(※調査当時の傾向となります。)

競合調査は検索上位のホームページを参考に

そもそも司法書士ホームページに必要な内容を考えるうえで、なぜ検索上位のホームページを調べるのか疑問に思われた方もいらっしゃるかと思います。

その理由は「検索上位にあるホームページは検索エンジンに高い評価を受けている」ことにあります。

検索エンジン大手のGoogleは単にホームページの情報量(文字量)だけで評価をしているわけではありません。

ユーザーにとって利便性が高いと思われるホームページを上位に表示させるように取り組んでいます。

ホームページを制作する上で目指すべきポイントのひとつは、ユーザーにとっての利便性の高さです。

そのため、検索上位のホームページの内容を調査することは掲載するべき内容を考える上での参考となりえるでしょう。

必要な内容はホームページの目的によって変わる

あわせて抑えておきたいのは、ホームページの目的によって必要な掲載内容は変わる可能性があることです。

例えばホームページが顧客を獲得するための集客目的である場合、ユーザーにとっての検討材料となる料金体系の情報が必要となるでしょう。

一方でブランディングや、採用に特化したホームページではサービスの料金体系などは不要となるかもしれません。

そのため、ホームページの目的をしっかりと決めておくことも必要です。

エリア別、検索上位のホームページの内容傾向

今回は下記の条件下で調査しました。

  • 検索エンジンはGoogle
  • 「司法書士+エリア名」のキーワードで検索
  • 検索結果に同じドメインまたはサブドメインで異なるページがある場合は上位の順位に集約、以降の順位を繰り上げ
  • 司法書士検索サイトは除外
  • エリア名は東京、名古屋、大阪、福岡
  • 検索場所は京都

検索エンジンの精度が向上している現在ではエリアによって検索結果が異なります。

エリアを実際に移動して調査することはできませんでしたが、「司法書士」の後にエリア名を入れることで、エリア別の傾向を調査いたしました。

内容のジャンル分けと掲載の可否基準

記載されている内容を以下のジャンルに分けました。

  • サービス紹介:事務所のサービス内容
  • 実績紹介:実績例、お客様の声、セミナー実績など
  • 料金体系:各サービスの料金体系
  • 選ばれる理由:事務所の強み、選ばれる理由、理念など
  • 司法書士プロフィール:所属司法書士の経歴情報
  • 事務所情報:アクセス情報など
  • ブログ:お知らせやお役立ち記事

なお、掲載の可否は下記のとおりです。

  • ×:掲載なし
  • △:掲載はされているが、独立したページとしては設けられていない
  • 〇:独立したページとして設けられている

東京の司法書士ホームページ比較

検索順位

サービス紹介

実績紹介

料金体系

選ばれる理由

司法書士プロフィール

事務所紹介

ブログ

1

×

×

×

2

×

×

×

×

3

×

×

×

×

4

5

×

東京では「サービス紹介」「選ばれる理由」「プロフィール」「事務所紹介」ページはほぼすべてのホームページで確認できました。

一方で「実績紹介」「料金体系」「ブログ」などはあまり見られませんでした。

また、司法書士検索サイトの上位率が非常に高く、独立した事務所、法人は下位にある傾向もありました。

大阪の司法書士ホームページ比較

検索順位

サービス紹介

実績紹介

料金体系

選ばれる理由

司法書士プロフィール

事務所紹介

ブログ

1

2

3

×

4

5

×

大阪では全項目がほぼすべてのホームページで確認できました。

また、司法書士検索サイトの上位率はさほど高くはなく、1ページ目に事務所、法人のホームページが位置している傾向にありました。

名古屋の司法書士ホームページ比較

検索順位

サービス紹介

実績紹介

料金体系

選ばれる理由

司法書士プロフィール

事務所紹介

ブログ

1

2

×

3

×

×

4

5

名古屋も大阪同様に全項目、ほぼすべての司法書士ホームページで確認できました。

ただし、大阪と比べると「選ばれる理由」が独立したページとしては設けられておらず、TOPページなどホームページ内のどこかに記載されているケースが多い傾向です。

福岡の司法書士ホームページ比較

検索順位

サービス紹介

実績紹介

料金体系

選ばれる理由

司法書士プロフィール

事務所紹介

ブログ

1

2

×

3

4

×

5

×

福岡も東京以外のエリア同様に全項目がほぼすべての司法書士ホームページで確認できました。

大阪、名古屋と比較すると「ブログ」が独立したページとしてはあまり設けられていない印象を受けました。

4エリアの傾向

東京を除く3エリアにおいては全項目が基本的には掲載されている傾向にあります。

では、東京に限っては今回挙げた内容がさほど重視されいない、ユーザーにとって利便性が高いとは認識されていないかというと、必ずしもそうとは言えません。

留意したいのは、東京エリアでは検索の最上位を司法書士検索サイトが占めている傾向が強いということです。

他の3エリア同様に東京も最上位付近に独立した事務所や法人のホームページが多く位置していれば、今回挙げた掲載内容はさほど影響しない可能性もあります。

しかし、少なくとも今回の調査時の順位傾向を見る限りでは影響しないとは言い切れないでしょう。

ユーザーにとっての必要な情報とはなにかを考えましょう

いかがでしたでしょうか。

少なくとも東京以外の3エリアでは今回挙げた内容を掲載しているホームページが多いということはご理解いただいたかと思います。

とはいえ、掲載できる内容にも限りがあるでしょう。しかし掲載できずとも、ユーザーがなにを求めているのか突き詰めることで、代替案を用意することもできます。

例えば実績情報の代替案については、下記ページでもご紹介しておりますのでよろしければご覧ください。

士業ホームページにおける実績はどのように見せる?実績を出せない場合の代替案もご紹介

司法書士ホームページに必要な内容を検討する上では、ユーザーがどのような情報を求めているのかを考えてみましょう。