Outline

概要

ブランドパーソナリティを明確に伝えるホームページ

京都、東京に事務所をもつ、弁護士法人賢誠総合法律事務所様の「福祉ガードサイト」のホームページを制作させていただきました。集客色を強化し、デザイン面で敷居を上げつつも「社会福祉法人」というワードから想起される「優しさ」「暖かさ」「柔らかさ」などのブランドパーソナリティが保持できるサイトを目指しました。

Request

ご依頼時の状況とご要望

  • 「福祉ガード」法務の顕在化をしたい
  • 問い合わせ獲得したい

Strategy

戦略

ターゲットに「信頼感」を与えるデザインへ

「敷居」というものを「高級感」ではなく「信頼感」と解釈し、信頼ができそうという印象を与えるため、キッチリしたレイアウトや画像選定をおこないました。ターゲットが社会福祉法人ですので、色味は優しさ、暖かさを感じられるものを使用しています。また、コンテンツ間の余白を多く取ることでスッキリしたデザインに仕上げました。

Design

デザイン

「信頼感」「暖かさ」がデザインキーワードになっており、全体のカラートーンをベージュにして、アクセントにグリーンを使用することで、優しい印象でサイト全体を包みつつも、メリハリがあるデザインになっています。また、ロゴを盾の形にすることにより、「守る」や「ガードする」という意味を持たせました。ロゴのコーナーに丸みをつけることにより「福祉」という言葉から想起される柔らかい印象を与えています。

TOP PCデザイン
TOP SPデザイン
事業所名
弁護士法人 賢誠総合法律事務所 福祉ガードサイト
URL
https://www.fushimisogo.jp/welfare/

Other Works

その他の実績